東京猫医療センター

べべこが急に体調を崩したとき、藁をもすがる思いでかかった病院。
私たちが初めて行ったとき、ちょうどこの情熱大陸が取材に入ったところだった。
私たちと一緒に待合室で待っていた、皮膚病の子猫ちゃんに撮影依頼が入っていた。
あの子はどうなっただろう…と思っていた。
それがやっと放映されるようだ。

http://www.mbs.jp/jounetsu/

診てくださったのは院長先生ではなかった(院長先生はその皮膚病の子を診ていた)のだけど
本当によく診てくださり、
また、その後も電話だけでもいいからと言ってくださったのに甘えて何度もお電話してしまったのを
その都度本当に親身に答えてくださった。
途中、送っていただいたカルテに付けていただいたメッセージカードは
ほんの2,3行だったけれども、本当に暖かい言葉で、今でも飾ってある。

そんな病院。

あのときは本当にありがとうございました。
[PR]

by bebekuroo | 2016-04-19 20:52