黒猫な日々

bebekuroo.exblog.jp

仕事のこと、趣味のこと、いろいろの記録

<   2015年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

替わりたい

病院3件。結局、もとのところに戻ったわけだけれども、そこで下された診断、肥大型心筋症は見つかったときにはもうすでに遅いということが多いようだ。

でも一ヶ月前にたおれたときにわかっていたら少しはちがっていたのかもしれない。

現在はもともと4キロ強あった体重が1.8キロ。足はフラフラでトイレに行くときだけ立ち上がるのだが3,4歩も歩けずに座り込んでしまう。そのままそこでおしっこしてしまうこともある。大のほうは、今日はとうとうふんばることもできず、助けながらようやく小さいのが少し出た。ご飯は自分からは全く食べず、高栄養の流動食を朝晩強制給餌。なんとか食べるけど、きっとつらいだろうな。いつもは好きなときに好きなだけの量を食べていたのに。水は全然飲まない。皮下点滴朝晩30mlずつ。

流動食にサプリを混ぜる。ベンスルーという大が出やすくなるもの、KDヘルスは腎臓用、そして今朝からパンフェノンも追加。薬は心臓用にアムロジピンとエナカルド、抗生剤はビクタス、スピノラクトンという利尿剤。
錠剤は苦手なのでいつも負傷…でも猫も申し訳なさそうにしている。

トイレは普通のトイレにはもう入れない(ふちをまたげない)のでしばらくはホームセンターでかってきた大きめのバットに砂入れてたけど、それももうまたげなくなってしまったので、さっきから、ビニールシート→新聞紙→ペットシーツ→新聞紙→砂 という仕様にしてみた。またぐとこがないので少しとまどってたけど、先ほど無事使用してくれて安心。これでバットのふちのところで座り込むことがなくなった。そのかわりきっと帰宅したら砂だらけだろうな。

砂の上で座り込んじゃうこともあるので、おからの猫砂にした。これはまだ届いていない。近々配送予定。

毎日のように何か買ってる。昨日は体重計(人間用にした。どうせなかったし)、ペット用の体温計。これは優れもので、先がくねくね曲がるやわらかい作りになっていて、ぴったりと被さるビニールのカバー(使い捨て)が20枚くらいついてる。使用後洗わなくて良い。

猫用ベッドも2個くらいかった。でも一つは小さすぎ、もう一つはいいのだけどもうまたげないから。

病院代もすごいことになっている。計算していないけどおろしたそばからどんどん万札が飛んでいく。でも糸目は付けられない。

ご飯はa/d缶をはじめはあげうていたが、途中からロイヤルカナンの退院サポートに。腎臓食じゃないけどそれどころではないのだ…強制だからなるべく少ない量でカロリーも取りたいし、おいしい方がいいしってなると、腎臓の療法食より高栄養の方がいい。

数週間前はときどき鼻先にもっていくとぺろぺろなめることもあったのに、今はもうなめない。強制給餌のせいだろうか。

一度だけ行った、東京猫医療センターから検査の結果が郵送されてきたとき、診てくださった先生がつけてくれたメッセージカードを飾ってある。「べべこちゃんが少しでも長く、幸せに暮らせますように。」
[PR]
by bebekuroo | 2015-11-08 21:30