黒猫な日々

bebekuroo.exblog.jp

仕事のこと、趣味のこと、いろいろの記録

<   2014年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

いわゆる名作

最近、いくつか名作に感動することがあり、新しい小説よりも名作的なものを読んでいる。

今年の一番のヒットは、「ジェイン・エア」。光文社古典新訳文庫。
たまたま古本屋で上下巻セットでゲットした。
英文科出身のくせに今ごろ感動しているとは、しかも訳で読むとは。という突っ込みはなしで。
すばらしかったです。最後がハッピーエンドなのもいい。

この世でもっとも愛する人のために生きること、そのそばで暮らすことがどういうことか私は知った。
私は至上の幸せに恵まれている。どんな言葉でも言い尽くせぬほどの幸せである。

きっとほんとうにそうなのだろうと想像する。
そのようなことが可能だと思えるだけで満たされる。

そのほかには「夜と霧」もよかった。みすずの新しい方。

最初に「古典を読もう」と思ったのは「こころ」がきっかけだったのですけど。
そっか、こころってこんなに面白かったのか、と思った。

カラマーゾフの兄弟は挫折。老人と海は今の私はピンと来ず。
昨日、失われた時を求めてを買うつもりだったのが
ついダブリナーズとユートピアを買ってしまった。
でも失われた、は近々挑戦予定。

あ、モームはずいぶん読んだ。これもとてもよかった。

山はまた4月から再開の予定。
[PR]
by bebekuroo | 2014-11-09 23:14